スタッフ紹介

長坂 政幸

(ながさか まさゆき)

昭和38年7月2日生まれ
幕別町出身


●未来の夢
人と自然にやさしく、安全安心はもちろん、あと味がとても良い野菜を作っていきたいと思います。

楽縁にかける想い
今まで、有機野菜、花壇苗、野菜苗、切り花と20年程農業に携わってきました。

 

近年、気候が不安定になっていますが、今までの経験と若いスタッフ達の知恵と希望を基に、Far夢楽縁の一員として新たな農業に向き合い、皆さまと共に歩んでいきます。

平 聡美

(ひら さとみ)
昭和42年2月6日生まれ

帯広市出身

ここ十勝で生まれ育って、早や半世紀。

更年期をパートナーに、日々風に洗われる歓びを味わっています。


病気を機に、生活を変える選択をし、今は野菜作りを学んでいます。

心身共に、健康であること。

安心、安全な生活が出来ること。当たり前のようで、当たり前ではない幸せを、今は感じています。

薄井 淳

(うすい じゅん)
平成元年9月5日生まれ

釧路市出身

過去に、熱帯魚屋や農家のアルバイトをしながら、「本当にやりたいことは何か?」という悩みのもと、生き物を相手にする仕事がしたいと思っていました。

実際に働いてみると「土の匂い」や「植物の香り」に感動して、とても心地よく働いています。

若さのパワーで空振りすることもありますが、毎日ドロだらけになりながら笑顔で仕事ができ、充実しています。

これからも、色々なことにチャレンジしてみたいです。

「淡水魚のことなら、俺に任せてください!!!」

志賀 亮平

(しが りょうへい)

和57年7月2日生まれ
札幌市出身

農業が“普通の仕事”になってくれたらいいな!

大学卒業後に大手メーカーに就職し東京での生活を始めたものの、病気による休職などがあり、5年で北海道に戻りました。

農機具販売の仕事を得て十勝に移住し、5年が過ぎようとした頃、トラクターを推進していたお客さまから「お前は営業に向いていない。いい仕事を紹介してやる」と言われ、気付いたら農園の中を自転車でかけめぐり、トラクターを操り、野菜と向き合っていました。


前田 禎宏

(まえだ よしひろ)

昭和49年11月11日生まれ
岩手県出身

40歳を過ぎて、初めて農業の世界に飛び込んできました。

かつては動物に関わる仕事をしたり、バックパックをかついで、世界を旅したり、漁師さんの手伝いをしたりと、様々なことに興味を持って、首を突っ込んできましたが、人生の集大成として、十勝での農業という道にたどり着きました。

毎日真っ黒になって、「食べ物を作る」ということを楽しんでいます。

林 秀康(代表)